株式会社ヤマウラは建築や土木中心であるがドライブインなどの経営も行っています。

—理念・ブランド—
澄みわたる空気、深く藍い空、雪解けのせせらぎ。
長野県南部の伊那盆地中央に位置するここ駒ヶ根市は、東に“南アルプス”、西に“中央アルプス”の雄大な峰々、街の中心を南北に悠然と流れる“天竜川”を持つ、大自然に抱かれた街です。
このような大自然の香り漂う駒ヶ根で、当社は、大正9年、山浦鉄工所として創業、約100年にわたって環境との共生を変わらなく続けてまいりました。
また、豊かな緑に包まれた本社をはじめとする各事業所は周辺環境と調和し、訪れる人々が心安らぐ環境づくりを、社員一同進めてまいりました。
創業時から続く製造業としての「モノづくり」の精神を基本に、環境に優しい地域に密着した企業として、製品づくりから建物づくり、社会資本づくりへと取り組んでおります。
今後も、私たちを支え育んでいただいた地域の皆様、ならびにお客様の信頼を基盤に、この美しい大自然を汚すことなく、技術の研鑽に努めてまいります。

理念
わたしたちはお客様を大切にし
巾広い知識と高度の技術と創造性豊かな発想を持ち
地域の信頼を基盤に常に革新と努力によって
お客様のニーズに素早く対応し
お客様に社員一人一人が愛され信頼されて
地域社会の発展と企業の繁栄社員の生活の向上を目指します

社訓
反省・感謝・実行・誠実・気配り

ビジュアルアイデンティティ
ヤマウラのロゴは、経営理念を基本とした当社の経営姿勢である「人間尊重と環境への配慮」、「顧客からの信頼」をイメージし、ヤマウラ創業の地の豊かな緑と大空の青を融和させた色彩を用い、文字の造形に丸みとふくらみを持たせることでこれらの意味を表現しています。 また大地から輝きを放つ陽光をイメージし、明るい未来を象徴するオレンジ色のグラフィックエレメントは「将来の事業の成長性」、「商品・サービスの洗練性」を力強く表すものとし、ヤマウラロゴとグラフィックエレメントを組み合わせ、シンボルマークとして表現することで、より深く永続的なブランドコミュニケーションの推進を目指します。

(参考)理念・ブランド|株式会社ヤマウラ|

—株式会社ヤマウラ基本情報—
・設立年
 ・1960年8月
・従業員数
 ・302名
・代表
 ・代表取締役社長 山浦 速夫⇒ 山浦 速夫さんの経歴を調べる!
 *ヤマウラの役員一覧、経歴、卒業生を調べる!
・本社所在地
 ・長野県駒ヶ根市北町22番1号