株式会社TSIホールディングスのトップメッセージです。

—トップメッセージ—
スピーディーな組織体制を構築。
既存事業の収益化を最優先課題として
成長戦略を進めていきます。

経営基盤を強化し、事業効率を改善したことにより、営業利益は黒字化しました。
2014年3月に経営基盤構築の総仕上げとして(株)東京スタイルと(株)サンエー・インターナショナルを事業領域に応じて分割し、主要な事業子会社を全て当社の直下に置く2層構造としました。これにより各事業の独自性と機動力を高めるとともに、同年4月に策定した中期経営計画に基づき、収益力拡大、グループ経営力強化及びコスト構造改革に積極的に取り組みました。
 その結果、売上高は1,808億19百万円と前期比0.6%減となったものの、営業利益は前連結会計年度に実施した不採算ブランドや店舗閉鎖に伴う売上総利益率の改善と経費の削減により9億24百万円(前期は11億28百万円の損失)となり、経常利益は25億41百万円(前年同期比77.6%増)となりました。また、撤退ブランド等による減損損失を8億98百万円計上したことなどにより、当社グループの当期純利益は22億94百万円(前年同期比106.5%増)となりました。
新中期経営計画において、構造改革を継続し、高収益化を推進します。
当初の目標であった営業利益の黒字化を達成し、今後は安定的な収益基盤を構築するために新中期経営計画を策定しました。既存事業の収益化を最優先課題として、2017年2月期に営業利益率5%の達成を目指していきます。そして、その達成を前提として、ROEを重要な経営指標として掲げ、持続的な成長と企業価値の向上を目指していきます。
 この基本方針のもと、既存事業の収益化、コスト削減体制の構築、資本効率の改善及び事業開発の推進・具体化の4つの主要施策に、新たな役員体制で取り組んでいきます。

(参考)トップメッセージ|株式会社TSIホールディングス|

—株式会社TSIホールディングス基本情報—
・設立年
 ・2011年6月1日
・従業員数
 ・連結6,024名 個別183名
・代表
 ・代表取締役社長 齋藤 匡司⇒ 齋藤 匡司さんの経歴を調べる!
・本社所在地
 ・東京都港区南青山5-1-3 TS青山ビル