ソーバル株式会社は、「企業理念・経営基本方針」を定めています。

---企業理念---

「技術で社会に貢献する」

1983年創業以来のソーバルの理念。
私どもは、高い意識と技術をもつ人材が、
充実した環境で働くことが価値あるテクノロジーを生み出す
近道だと考えております。

そのチャンスを拡大するため、ソーバルでは仕事とプライベートの
バランスを大切にする社風を築きました。
加えて、企業活動に関わるすべての方の満足が、
企業価値の向上に繋がるとも考えております。

---経営基本方針---

当社グループは「技術で社会に貢献する」を基本理念に掲げ、
かつ「企業にとって、最大の資源は人材である」との考えをもとに
「人」を根幹に据えた事業戦略を進めてまいりました。

また、高い意識と技術をもつ人材が充実した環境で働くことが、
価値あるテクノロジーを生み出す近道だと考え、
仕事とプライベートのバランスを大切にする社風の構築にも
力を注いでまいりました。

その結果として、優れた人材集団の形成ができ、顧客からも
高い評価を頂くに至っております。

この考え方を基本に、今後も事業拡大を推し進めるためには、
一層の「人」への投資(教育・研修)と技術力の向上を
図っていくことが必要であります。

当社といたしましては、顧客の求める、以下に記載の
「高・守・即」を実践しております。

高  高信頼・高技術・高品質・高性能・高意欲・高知識・高効率
守  守納期・守環境・守機密・守法令
即  即対応

当社グループは、より多くの顧客満足を得る企業となり、
更なる技術力や利益の向上を図ってまいります。

さらに、ボランティア等の社会貢献を実践し、
全てのステークホルダーに愛される企業・貢献できる
企業となるべく成長し、企業価値を最大限に高めていく所存であります。

〇上記情報の取得元
http://www.sobal.co.jp/ir/irabout_philosophy.html
http://www.sobal.co.jp/ir/keiei_houshin.html

---ソーバル株式会社 基本情報---

・設立年
 ・1983年(昭和58年)1月
・従業員数 
 ・連結:1,052名 単体:905名(2016年04月01日現在)
・代表 
・代表取締役会長 推津 順一 ⇒ 推津 順一会長の経歴を調べる!
 ・取締役社長  稲葉 勝已 ⇒  稲葉 勝已社長の経歴を調べる!
 *ソーバル株式会社の役員一覧、経歴、卒業生を調べる
・本社所在地
 ・〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目9番11号
大崎MTビル
・上場市場 東証JASDAQ
・業界区分
 ・サービス業

〇上記情報の取得元
http://www.sobal.co.jp/about/profile.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB