株式会社ミライト・ホールディングスは通信工事では日本では業界3位です。

—経営の基本理念—
「総合エンジニアリング&サービス会社」の実現
ミライトグループは、「総合エンジニアリング&サービス会社」として、事業会社2社の経営資源を最大限に活用し企業価値の最大化を図るとともに、各事業で競争力を強化し効率化を推進して経営基盤をさらに強化してまいります。
1.情報通信を核とし、常に新しい価値を創造する、「総合エンジニアリング&サービス会社」として、お客様から最高の満足と信頼を得られる日本のリーディングカンパニーを目指します。
2.安全と品質を大切に、最高のサービスを提供することによって豊かで快適な社会の実現に寄与します。
3.企業の社会的責任を果たし、常に人間を尊重する企業として、人や社会と共存共栄する企業であり続けます。

—行動指針—
1.「期待を超える」サービスを常に提供します!
2.「安心と信頼」を現場力でさらに高めます!
3.一歩前へ!「知恵と勇気」をかたちにします!
4.「誠実と公正」を仕事の基本とします!
5.豊かな未来を「強いチーム力」でつくります!

—企業倫理憲章—
健全な企業活動を推進していくためには、法令等を遵守し高い倫理観をもって事業を行うことが不可欠という認識から、2011年3月に「ミライトグループ企業倫理憲章」を策定しました。憲章は、ミライトグループに所属する全ての役員および社員を対象に、企業倫理に関する基本方針と具体的行動指針を示しています。
「ミライトグループ企業倫理憲章」
1.「法令等遵守」に関する基本姿勢
あらゆる法規と企業倫理の遵守が企業経営の根幹であることを強く認識し、公正さと良識をもって行動します。
2.「お客さま」に対する基本姿勢
お客さまニーズを先取りし、最適なソリューションによりお客さまの満足と信頼に応えます。またミライトブランドの基本である「安全、品質、コンプライアンス」を確保したサービスを提供し、お客さまの信頼を獲得します。
3.「株主・債権者」に対する基本姿勢
株主・投資家、債権者や社会に対して企業情報を積極的かつ公正に開示し、コミュニケーションを推進します。また不断の努力により企業価値の向上を図ります。
4.「取引先等」に対する基本姿勢
市場において関連法規を遵守し、常に自由で公正な取引・競争を行い、ビジネスパートナーと3つの「共に」である「共に働き」「共に喜び」「共に栄える」を追求します。
5.「従事者・職場」に関する基本姿勢
従事者の人権と人格の尊重のもと、常に自信と責任を持って行動し、信頼される情報流通コンストラクターを目指します。また従事者、職場環境はお客さまへのサービス提供の基盤であり、安全の確保を全てに優先し、快適な職場環境を構築します。
6.「社会・環境」に対する基本姿勢
企業の存立基盤である地域社会との積極的なコミュニケーションを図ります。市民社会の秩序や社会に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決し、「金を出さない」「関係を持たない」「恐れない」を基本原則として、毅然たる態度で対応します。また環境問題への取組みは人類共通の課題であり企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、積極的に行動します。
7.「個人情報・顧客情報及び知的財産の保護」に関する基本姿勢
お客さま・株主・従事者等の全ての個人情報、顧客情報、及び企業情報を適正に管理します。また商品、機器、ソフトウェア等に含まれるお客さま並びに会社の知的財産権の保護に努めます。

(参考)グループ経営の基本戦略|株式会社ミライト・ホールディングス|

—株式会社ミライト・ホールディングス基本情報—
・設立年
 ・2010年10月1日
・従業員数
 ・99名(個別) 7,334名(連結)
・代表
 ・代表取締役社長 鈴木 正俊⇒ 鈴木 正俊さんの経歴を調べる!
 *ミライト・ホールディングスの役員一覧、経歴、卒業生を調べる!
・本社所在地
 ・東京都江東区豊洲5-6-36