日揮株式会社は石油・天然ガスなどの大型プラントの建設で、これまでに70カ国で約2万件のプロジェクトを手がけてきたエンジニアリング会社です。

—経営ヴィジョン(Key Words)—
顧客への姿勢
顧客満足度が第一主義
    ↓
顧客の期待とニーズを的確に把握
    ↓
知的資本の差別化により顧客満足を充実
    ↓
顧客の繁栄に寄与する

将来像
顧客の変革に合わせて自らも変革する限りないイノベーション
    ↓
事業の垂直統合化、水平拡大化
    ↓
顧客層を広める
    ↓
ソリューションプロバイダー、サクセスパートナーとして世界のトップコントラクターに

—日揮グループの基本理念—
日揮グループは、「エンジニアリング業をコアとするグローバルな企業グループとして永続的発展を目指し、世界経済と社会の繁栄ならびに地球環境の保全に貢献する」ことを企業理念とし、
・共有する価値観
この企業理念の具現化のため、先ず始めに日揮グループの役員・社員一人一人が、次の4項目を深く認識のうえ、日揮グループの価値観として共有することを基本として、
1. 判断基準:高い倫理観と法令順守
2.行動基準:公正で透明性のある企業活動
3.企業風土:進取の気風と自由闊達
4.べクトル:顧客満足と当社の社会的信用の確立ならびに社会との共生による社業の発展
・経営方針
これら共有する価値観に立脚して、次の経営方針のもと、優れた技術に基づく永続的なサービスと製品の提供に努めます。
1.適正利益の確保と永続的成長の実現
2.総合的技術力の強化とイノベーティブな技術の開発・確立および垂直統合と水平拡大志向による事業の創造・展開
3.将来を見据えた経営資本の集積と活用
4.能力と活力を引き出すフェアな人事施策
・責務
また、日揮グループは、エンジニアリング業をコアとするグローバルな企業グループとして、われわれが負っているSocial Responsibility(社会的責任)を強く認識しながら、企業価値の向上と企業理念の実現に努めます。
1.地球環境保全ならびに社会に役立つ事業活動
2.誠実なアカウンタビリティー
3.公正取引と共生
4.株主の信任
—日揮グループの行動指針—
日揮グループが永続的に存続し更なる発展を遂げるためには、役員・社員一人一人が明確な行動指針を持ち、これら行動指針に則って日々の活動にあたることが必要です。日揮グループは、その「共有する価値観」に基づき以下の行動指針を採用することにより、日揮グループが長期的に安定的な経営を続けグループの基本理念を実現することができると信じます。
1.判断基準:高い倫理観と法令順守
・高い倫理観をもって自らを律し、良識をもって行動する。
・関係法令をよく理解し、順守する。
2.行動基準:公正で透明性のある企業活動
・公平、誠実で透明性のある企業活動を心がける。
・取引先とは健全な関係を維持する。
3.企業風土:進取の気風と自由闊達
・旧弊に囚われない進取の気風を持ち、過去の延長線ではなく、常に変革と改善の意識で行動する。
・ 目的達成意欲を高く持ち、個人の能力とチームワークの強みを最大限に発揮する。
・自由で闊達な討議とコミュニケーションを通じて、組織の叡智を集約する。
4.ベクトル:顧客満足と当社の社会的信用の確立ならびに社会との共生による社業の発展
・誠実な行動と十分な情報提供により、顧客や株主の信頼を得る。
・顧客のニーズをとらえた信頼されるサービスと製品の提供に心がける。
・社会の繁栄と社業の発展は表裏一体であることを認識し、社会との共生に心がける。

(参考)経営ヴィジョン・基本理念 |日揮株式会社|

—日揮株式会社基本情報—
・設立年
 ・1928年10月25日
・従業員数
 ・7,332名[連結]、2,309名[単体] (2015年3月31日現在)
・代表
 ・代表取締役社長 川名 浩一⇒ 川名 浩一さんの経歴を調べる!
 *日揮株式会社の役員一覧、経歴、卒業生を調べる!
・本社所在地
 ・神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1